三重のサークル紹介

潜水屋(松阪)

日常を逃れて海中散歩

エアータンクを背負い、レギュレーターをくわえて海の中へ。目の前には、カラフルな魚が泳ぎ、無重力にも似た感覚が全身を包み込んでいきます。ダイビングの魅力は、何といってもこのような別世界に身を置くことができることだとメンバーは異口同音に話します。しかも、水の浮力が作用することから体力的な負担も少なく、誰でも手軽に挑戦できるマリンスポーツなのです。「ほとんど地上の音が消える海の中は、仕事などのストレスから解放される世界です」というのは、インストラクターでガイドも務める伊藤英昭さん。そうした世界に魅了され、長く続けるメンバーが多いのもダイビングの特徴だといいます。『潜水屋』がホームとするのは、尾鷲の海。紀伊半島の東に位置する尾鷲湾は、リアス式海岸地形で変化に富み、ヤギやトサカなどのソフトコーラルが彩る魅惑的なダイビングポイントが多く点在。20代から60代後半までという幅広いメンバー構成で、年に1、2回は海外遠征も実施するなど、マイペースでダイビングを楽しんでいます。

尾鷲のダイビングポイントに向かうメンバーのみなさん

  • 魚に囲まれる海の中

  • 無重力に近い海の中は別世界

  • カラフルな宝石のようなニシキウミウシ

  • ガンガゼと可愛らしいミナミハコフグ

  • メンバーが描いたポイントガイド

  • どんな魚が見られるか一目瞭然のイラスト

  • ベテランのメンバーも多く楽しんでいます

  • カラフルな魚が彩る海中の世界

  • ダイビングを知り尽くした頼れる伊藤マネージャー

三重県松阪市潜水屋

  • 創立:2000年
  • 会員数:約50名
  • マネージャー:伊藤 英昭さん
  • 活動日:不定期
  • 連絡先:ダイビングショップ潜水屋(0598-50-2331)
  • 活動場所:尾鷲、その他