三重のサークル紹介

プアナニ(紀北)

フラにのせて広がる人の輪

「フラ」とはハワイ語で「ダンス」を意味し、歌や演奏、詠唱など、全てが含まれています。もともとは、文字を持たない古代ハワイ・ポリネシアの人々の神への信仰であり、出来事を後世に伝えるための表現方法だったともいわれています。フラの動きはもちろん、指先にまで必ず意味があり、独特のゆったりしたメロディーに合わせて踊るフラには必ず物語があるのだそうです。「そうしたフラの意味を表現するフラは、奥深く、楽しい世界です」。自らもフラの魅力に惹かれた講師の奥村さんはいいます。メンバーは、母子から80代まで。皆さんレベルに応じて楽しそうに汗を流していました。「音楽に合わせてゆったりとした動きが心地よい」「非日常の時間が持てて、絶好のストレス解消」とメンバーは口をそろえます。「まるで家族のような温かい雰囲気が楽しい」と、フラを通して人の輪が広がっています。発表会や町の文化祭での公演など、発表の場も広がり、フラの魅力を広げています。

家族的な温かい雰囲気の「プアナニ」の皆さん

  • 子どもたちも真剣な眼差しでレッスン

  • 指先にも気をつけて表現します

  • 長いキャリアのメンバーも多く、レベルも相当なもの

  • 「フラの奥深さと魅力を伝えたい」と奥村先生

  • ゆったりとした動きながらも運動量は汗をかくほど

  • 一つひとつの動きで物語を表現していきます

  • 「フラを通して仲間づくりもできる」という皆さん

  • 「フラを見ていただき、その魅力を感じてほしい」(発表会で)

  • 地域の人からも好評の演技(志摩ハワイアンフェスティバルで)

三重県紀北町プアナニ

  • 創立:2006年
  • 会員数:約35名
  • 講師:奥村勝美さん
  • 活動日:第2・4金曜日 18:15~
  • 連絡先:090-5639-9019(奥村さん)
  • 活動場所:東長島公民館