三重のサークル紹介

アロマとハーブを楽しむ会(川越)

暮らしを彩り役立つ豊かな香り

「スペアミントの香りを使ってクールビズスプレーや消臭パウダーが簡単にできるし、虫除けにもおすすめ」。アロマテラピーは、植物の香りで心や体を元気にする自然療法で、「美容や健康、お掃除や洗濯など、暮らしのさまざまな場面で役立ちます」と、講師の石橋さんはいいます。このサークルでは、アロマテラピーで使う精油やハーブの基礎知識を学びながら、毎日の暮らしのなかで役立つさまざまな物をつくっています。この日、皆さんが挑戦していたのは「オー・デ・コロン」の名称の由来で世界最古の香水といわれる『ケルンの水』の製作。精油を無水エタノールなどと混ぜ合わせながら、それぞれの精油の効能はもちろん、ナポレオンやゲーテにも愛用されたというエピソードも聞かせてくれる石橋さんのレクチャーは楽しく、皆さん真剣な表情で分量を計りつつも、笑顔が絶えません。さらに、製作の後にはお楽しみのお茶会。この日つくった『ケルンの水』に因んで、「貴族のお茶会」。ちょっぴり贅沢な風味のハーブティーとクッキーとおしゃべりのひと時。毎日の暮らしを彩り豊かにする魅力にあふれていました。

「アロマやハーブとともにおしゃべりが楽しい」というメンバーの皆さん

  • 「癒やし」だけではなく、実生活に役立つアロマ&ハーブ

  • レシピとともに精油の知識も学んでいます

  • 精油の香りを確かめながらレクチャー

  • レシピに従って慎重に精油を混ぜ合わせます

  • アロマの知識とともに興味深いエピソードも紹介

  • 精製水や無水エタノールを加えていきます

  • 香りを確かめながら仕上げ

  • おしゃれな小瓶に入れて完成

  • ハーブティーを楽しむひと時も魅力

三重県川越町アロマとハーブを楽しむ会

  • 創立:2013年
  • 会員数:13名
  • 活動日:第3水曜日 10:00~11:30
  • 講師:石橋あち子さん
  • 連絡先:川越町生涯学習課(059-366-7140)
  • 活動場所:川越町中央公民館