三重のサークル紹介

二胡グループ(松阪)

中国の伝統楽器『二胡』を楽しむサークル

哀愁を帯びた美しい音色で人気を博している二胡は、紫壇や黒檀、紅木などの硬い木からつくられた楽器で、外弦と内弦の2本の弦の間に、馬の尾毛でつくられた弓を通して演奏します。独特の音色は、勇ましい音から柔らかい音、動物の鳴き声まで、表情豊かに表現することができ、人間の声ともっとも近いといわれています。ギターのようにフレームが印されているわけではないため、しっかりとした美しい音色をだすためには、確かな音と指で抑えるポジションを覚えることが大切だといいます。レッスンでは先生とマンツーマンで向かい合い、音程を覚え、正確な指のポジションが取れるよう、音程を何回も繰り返して確認しながら練習を重ねています。「二胡の美しい音色を奏でたくて…」などと、口々に二胡の魅力を語るメンバーの皆さん。キャリアもレベルもそれぞれですが、聴く人を癒やしてくれるやさしく温かな美しい音色を求めて、レッスンに励んでいます。

美しい二胡の音色に魅せられたメンバーの皆さん

  • 「確かな音程が上達のコツ」と先生

  • 美しい音色を求めて

  • 哀愁を帯びる二胡のハーモニー

  • 先生の音を聴きながらレッスン

  • 指のポジショニングをアドバイス

  • 美しい音色を奏でるために練習に励んでいます

  • 2本の弦の間の弓で演奏

  • 伝統美を感じる二胡

三重県松阪市二胡グループ

  • 創立:2008年
  • 会員数:6名
  • 活動日:第2・4水曜日 13:00~17:00
  • 講師:伊藤弘子さん
  • 連絡先:松阪公民館(0598-53-4476)
  • 活動場所:松阪公民館