三重のサークル紹介

水彩画グループ「もみじ」(伊勢)

自由に楽しむ水彩画の世界

身近な風景や花はもちろん、外国の町並みや風景、さらには世相を描いたイラストまで、メンバーそれぞれが自由なモチーフを選び楽しむ絵画の世界。それが水彩画「もみじ」の特徴といいます。もともとは、14、5年前の水彩画講座を受講した人を中心に、そのとき指導を受けた川村守一さんを講師に招きサークルをスタートさせました。会のモットーは、「楽しく、絵を描き続けること」。だから、モチーフも表現方法もメンバーの自由。メンバーは、それぞれ気ままにマイペースで作品づくりを楽しんでいます。川村さんは、そんなメンバー一人ひとりの作品に応じてアドバイスをして歩きます。アドバイスを受けるメンバーのところに人が集まり、そこからまたいろいろな意見が出たり、横道にそれて雑談になったりと、いつも談笑の輪が広がるのだといいます。他のサークルとの合同作品展やいせトピアでの展示など、作品発表にも積極的。日メンバーで出かける帰りでのスケッチ旅行や他のサークルの展示会見学なども大きな楽しみ。「自由に楽しみながら少しずつ上達できれば…」と、気楽に水彩画を楽しんでいました。

自由にマイペースで、水彩画を楽しむメンバーの皆さん

  • 講師の川村さんが親身に指導

  • 川村さんの作品

  • メンバー一人ひとりに合った指導

  • 写真を見ながら仕上げていきます

  • イメージを蘇らせて彩色

  • 真剣な表情で作品づくり

  • NHKの『ブラ◯◯◯』のパロディ!?品

  • 夏の海を描いたメンバーの作品

  • 季節を感じるメンバーの作品

三重県伊勢市水彩画グループ「もみじ」

  • 創立:2002年ごろ
  • 会員数:12名
  • 活動日:第2・4金曜日 13:30~15:30
  • 代表:浜田征一さん
  • 連絡先:浜田さん(0596-22-2497)
  • 活動場所:いせトピア