三重のサークル紹介

四日市交響楽団(四日市)

40年の伝統を守る地元のオーケストラ

「四日市の町に本格的なアマチュアオーケストラを…」という思いから生まれた四日市交響楽団。創設から40年、地域唯一のフルオーケストラとして毎年春に行う定期演奏会をはじめ、アマチュアオーケストラとしては珍しい「四日市市民オペラ」への参加やバレエとのタイアップ、さらには小編成による室内楽の公演など、精力的な活動を続けています。メンバーは、40年前の創設時からのメンバー5人を含む、15歳から70代までの65人。職業も多彩なメンバーですが、毎週プロの指導者を招聘するなど、熱心に練習に取り組んでいます。特に管楽器が充実し、ドヴォルザークやチャイコフスキーなどお馴染みの曲から、ロマン派を中心に古典から現代音楽まで幅広いレパートリーをもち、大作にも積極的にチャレンジしています。「アットホームな雰囲気のオーケストラで、みんな楽しく音楽に向き合っています」と、事務局の前岨さんはいいます。「活動を絶やすことなく、さらに50周年に向けて成長していきたい」と、メンバーは意気込んでいます。

定期演奏会でのメンバー(第39回定期演奏会/平成29年4月)

  • 皆さん真剣に、楽しく。練習風景

  • 毎週プロの指導者を招聘して練習

  • 小編成の公演も積極的に開催

  • 木管五重奏

  • 弦楽四重奏

  • 管楽八重奏

  • ピアノとフルート

  • トロンボーン六重奏

  • 第39回定期演奏会

三重県四日市市四日市交響楽団

  • 創立:1977年
  • 会員数:65名
  • 活動日:日曜日
  • 代表:水谷達さん
  • 連絡先:前岨寿々子さん(事務局059-351-0065) メールアドレス:info@yonkyo.sakura.ne.jp
  • 練習場所:三浜文化会館、楠ふれあいセンター他