三重のサークル紹介

ボランティア日本語教室 伊賀日本語の会(伊賀)

外国人と地域の人々の 架け橋となる活動

伊賀市は、昨年末現在40数カ国、4,700人ほどの外国人が暮らし、市の人口の5.06%を占める県内有数の国際都市。「伊賀日本語の会」は、伊賀に暮らす外国人のために日本語を教えるボランティア団体。「日本語が話せないと、孤立してしまいがち。せっかく伊賀で暮らしているのだから少しでも快適に暮らしてほしい」と、20代の大学生から85歳まで、32人ほどのスタッフが週2回日本語を教えています。スタッフは、「コミュニケーションできたときが嬉しい」「さまざまな国の人との交流が楽しい」と話します。「創設当時は、ブラジルやペルーの人が多く、今はベトナムや中国出身者が多く、みんな熱心」と、代表の菊山さんはいいます。漢字の書き取りをしていた人は、「日本語は難しい」といいながらも、スタッフと笑顔で話していました。また、中級のクラスでは、お気に入りの映画や物語などをテーマに、日本語独特の言い回しを勉強。初心者クラスでは、曜日や身近な場所など、暮らしに直結する日本語を熱心に繰り返していました。「この会にくるようになって、楽しみが増えた」「伊賀が好きになった」などと話す外国人も多く、中には流ちょうな伊賀弁で話す人もいるとか。活動を通して、外国人の暮らしをサポートし、地域との交流を広げています。

ノートをとりながら熱心に日本語を学習

  • いくつもの読み方がある漢字に苦戦中!?

  • いくつもの読み方がある漢字に苦戦中!?

  • 気軽に日本語を学ぶ場として人気

  • 映画や昔話など、身近なテーマで会話

  • 「日本語は難しい」漢字を練習中

  • より身近で暮らしに役立つ日本語を勉強

  • スタッフと日本語でやりとりしてコミュニケート

  • スペイン語やポルトガル語、中国語で書かれた「伊賀日本語の会」チラシ

  • 市からのお知らせもバラエティ豊か

三重県四日市市ボランティア日本語教室 伊賀日本語の会

  • メンバー数:35名
  • 教室開催日:水曜日19:30~20:30 土曜日 19:00~20:30
  • 活動日:毎月第1日曜日 8:00~10:00
  • 代表:菊山順子さん
  • 連絡先:伊賀日本語の会事務局(0595-23-0912)
  • ホームページ:https://iganihongonokai.jimdo.com/
  • 場所:上野ふれあいプラザ