三重のサークル紹介

日本習字明書道教室

楽しみとともに伝える自筆の大切さと心

「姿勢も大切。お手本を見てきちんとした文字を書くことが大切」と小学生の生徒を指導する堀田さん。「基本ができれば、アレンジできるようになって書道の世界もどんどんひろがります」。もともと習字が好きで中学時代は書道クラブに所属していたという堀田さんですが、その後一時中断。書道を再開したのは看護師として働いていた頃だったといいます。当初、公民館講座を受講し、その後も自ら勉強を続け退職後の平成24年にこの教室を開設。小中学生はもちろん、高校生や60歳代まで幅広い人たちが書道を楽しんでいます。「ここにくるのが楽しい」という小学生や「家ではゆっくり書く時間が取れないから…」という人など、それぞれの目標に向かって取り組んでいます。「なかなか思うように文字は書けません。でも、中国では3千年以上の歴史があり、さまざまな書体も伝わる本当に奥が深い文化。知れば知るほど奥深くて生涯つきあえる魅力があります」と堀田さんはいいます。パソコンの普及など、文字を自らの手で記すことが少なくなっている現代。書道の魅力が少しずつ広がっています。

「いつもはもっと賑やか…」という教室の皆さん

  • 自由に伸び伸び、楽しい雰囲気の教室

  • 「お手本を見ながら丁寧に…」練習

  • 気持ちを落ち着けて文字の基本を学びます

  • 小学生は、硬筆と毛筆で基礎を習得

  • 真剣で温かく指導する堀田先生

  • 小学校低学年から中学、高校、社会人も集う教室

  • 「書くひと時が楽しめます」という社会人

  • さまざまな書体がある書道。隷書体に挑戦

  • 「明和町歴史の道」の歌碑を揮毫した堀田先生

三重県津市日本習字明書道教室

  • 創立:2012年
  • 会員数:11名
  • 活動日:水・木曜日 15:30~17:00頃
  • 講師:堀田京子(紫水)さん
  • 連絡先:堀田さん(090-5609-2884)