三重のサークル紹介

皇學館大学絵本サークル

絵本の世界に誘う スキル習得をめざして

小さな子どもたちが食い入るように見つめる先には、一冊の絵本。ページごとに現れる世界に目を輝かせ、豊かな表情をみせてくれます。「演じて」いるのは、皇學館大学教育学部の学生たち。「絵本の読み聞かせは、感性と想像力を育て、語彙力を伸ばすといわれていますが、親子のコミュニケーションのきっかけになることが一番大きな効果だと考えています」と、学生たちの様子を見ていた中條先生はいいます。県内各地で講演し、読み聞かせの普及を図っています。「絵本サークル」では、毎月1回、伊勢市社会福祉協議会の施設「ハートプラザみその」で地域の子育て支援の一環として読み聞かせ活動を実施するとともに、子育てイベントなどへの参加や教育の現場で役立つスキル習得をめざしています。「絵本を見つめる子どもたちの目が輝き、笑顔になってくれることがうれしい」と、学生たちは口をそろえます。小さな絵本のページから大きな世界を広げる絵本の読み聞かせ。その活動は、親と子のコミュニケーションを豊かにするきっかけづくりになっています。

「子どもたちに笑顔を届けたい」というメンバー

  • 読み聞かせだけでなく手遊びも取り入れて楽しい雰囲気

  • 目を輝かせて絵本の世界に興味津々の子どもたち

  • 優しく語りかける絵本の世界

  • 子どもたちに直接絵本を読む実践の場

  • お母さんに読み聞かせの魅力を語る中條先生

  • 壁面制作で空間も楽しく演出

  • 読み聞かせの世界に誘うツールを手づくり

  • 子どもたちの興味を引き付ける楽しい仕掛け

  • 子どもたちの興味を引き付ける楽しい仕掛け

三重県伊勢市皇學館大学絵本サークル

  • 設立:2016年
  • 会員数:22名
  • 代表:皇學館大学教育学部准教授中條敦仁さん
  • 連絡先:中條研究室(0596-22-6454)
  • 活動場所:ハートプラザみその他